2015年薬剤師国家試験『出願数』合格率ランキング! 上辺の合格率にはだまされない!

2015年から、出願者数が発表されました。

私立の薬学部では、国家試験の合格率をよくするために、卒業試験で受験者数の絞込が行われていました。今年から、出願者数がわかることで、卒業試験での絞り込みもわかるようになってきました。

 

出願数合格率ランキング

出願者数 受験者数 合格者数 出願者合格率 受験できた割合
国際医療福祉大学 61 61 37 61% 100%
立命館大学 96 95 73 76% 99%
北里大学 264 259 211 80% 98%
慶応義塾大学 149 144 125 84% 97%
神戸薬科大学 258 248 180 70% 96%
同志社女子大学 115 110 81 70% 96%
東京理科大学 86 82 66 77% 95%
大阪薬科大学 350 331 240 69% 95%
神戸学院大学 201 189 135 67% 94%
星薬科大学 258 240 178 69% 93%
東邦大学 237 219 196 83% 92%
京都薬科大学 398 365 300 75% 92%
帝京大学 265 242 155 58% 91%
昭和大学 207 189 132 64% 91%
名城大学 260 236 209 80% 91%
東京薬科大学 447 405 318 71% 91%
安田女子大学 63 57 25 40% 90%
近畿大学 152 136 123 81% 89%
北海道薬科大学 222 196 81 36% 88%
福岡大学 223 196 172 77% 88%
明治薬科大学 318 279 252 79% 88%
福山大学 109 95 67 61% 87%
城西大学 268 230 119 44% 86%
高崎健康福祉大学 68 58 42 62% 85%
武蔵野大学 140 119 91 65% 85%
東北薬科大学 318 269 206 65% 85%
鈴鹿医療科学大学 95 80 55 58% 84%
新潟薬科大学 198 162 87 44% 82%
岩手医科大学 152 124 55 36% 82%
昭和薬科大学 231 185 150 65% 80%
私立計(56) 9689 7745 5549 57% 80%
摂南大学 214 171 114 53% 80%
武庫川女子大学 187 144 91 49% 77%
愛知学院大学 125 94 75 60% 75%
北海道医療大学 161 120 91 57% 75%
兵庫医療大学 130 96 60 46% 74%
日本大学 224 165 117 52% 74%
城西国際大学 47 34 19 40% 72%
徳島文理大学 216 156 90 42% 72%
大阪大谷大学 132 94 60 45% 71%
奥羽大学 116 78 31 27% 67%
崇城大学 100 67 55 55% 67%
松山大学 71 47 31 44% 66%
長崎国際大学 71 46 35 49% 65%
広島国際大学 152 97 69 45% 64%
就実大学 77 48 34 44% 62%
第一薬科大学 69 39 30 43% 57%
いわき明星大学 99 53 37 37% 54%
北陸大学 154 81 41 27% 53%
帝京平成大学 205 107 43 21% 52%
姫路獨協大学 72 37 14 19% 51%
九州保健福祉大学 119 61 57 48% 51%
青森大学 53 26 14 26% 49%
金城学院大学 107 51 34 32% 48%
千葉科学大学 87 40 25 29% 46%
横浜薬科大学 274 107 62 23% 39%
日本薬科大学 218 85 59 27% 39%

出願者数の数値を見ると30%以下の学校が8校もあります。

横浜薬科大学や、帝京平成大学は100人以上の生徒を卒業試験で落として、国家試験に受験させていません。

メッキが剥がれた九州保健福祉大学

Screenshot

ホームページで、全国私立大学合格率2位とでかでかと表示している九州保健福祉大学。今年も93%の合格率ですが、出願数からみると合格率は48%まで落ち込みます。

なんてことのない卒業試験でかなり絞り込んでいるということですね。

半数以上の過度の絞り混み具合からみると、国家試験で合格できた人すらも卒業試験で落としている印象もありますね。大学側からすれば、知ったこっちゃないんですよね。

半分以上が受験資格すらなくなる私立大学

日本薬科大学 39% 横浜薬科大学39%、千葉科学大学46%金城学院大学48%、青森大学49%とこれらの大学の人たちの半分以上は卒業試験で落ちて受験資格すらありません。

もちろん、受験しても受からない可能性が高いということ、薬剤師としての必要レベルまで知識がついていないということなのでしょうが、そもそも論として、そういった人間を入学させておいて、育てきれないというのはどういうことなんでしょうね。

入学時点で切るべき学生も多くいたのではないでしょうか。

今後は出願数対策

今後は出願数対策を講じてくるでしょうね。出願前にある程度の絞り込みをするでしょう。

それなら、1年での入学者数から何人の合格者数がでたかという数値を明らかにしたほうが、いいように思いますね。

 

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

2 件のコメント

  • うちの大学がこのランキング上位に居たので思わずコメントさせて頂きます。

    上位に居るうちの大学でばありますが、6年生になるまでの進級がかなり厳しく、私が1年生の時は50人程度2年生になる事が出来ませんでした。また4年時のCBTは8割合格でした。

    卒試(一回目)を受ける人の中には、一浪一留以上はざらでした。ここで出願者を絞ったのにさらに卒試試験(二回目)で絞ってランキング上位に組み込んでおります(笑)

    長々とすみません。でもランキング上位だからといって裏を知らない高校生の子や保護者の皆さまに夢を与えるのも…と思いまして…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です