モニラックシロップのジェネリックにおすすめはこれだ!

先日紹介した、モニラックシロップのジェネリックのラグノスゼリー

LAGJST

飲みやすい

モニラックシロップとラグノスゼリーを飲んで比較してみました。

モニラックシロップは単シロップのようで、むちゃくちゃ甘いです。単シロップのような甘さ。

これを毎食後飲むとなると憂うつに感じますね。

ラグノスゼリーも甘いですが、酸味がありジャムのような感じ。まだましと思えます。

 

分包品がある

モニラックシロップと同じ剤形のシロップタイプのジェネリックは分包品がありません。

バラだとこれまで分包品で飲んでいた患者さんには薦めにくいですね。

ラグノスゼリーは分包品があります。1包づつ、2包づつ飲む患者さんには楽です。

ジェネリックの量が増える

モニラックシロップ10mL にラグノスゼリーは16.05g対応しています。

例えば1日30mL飲む患者さんだと30日で900mL。単位が1mL で1単位なので、900のインパクトです。

ラグノスゼリーだと、30mL =48gになるので、一ヶ月で1440のインパクトです。ただでさえ影響の多いモニラックがさらに増えます。

モニラックが多く出ている店舗では、これ一つで加算に影響出そうなぐらいですね。

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ