病院が薬剤師確保のため奨学金制度

Yahoo!ニュース – 薬剤師確保へ奨学金 市立輪島病院 一定年数勤務で返済免除 (北國新聞社)
 

 輪島市では、看護師確保のため、県とともに修学資金貸与制度を設けており、看護学校在学中は月額10万円を貸与、輪島病院に就職すれば3年の貸与期間なら、6年間の勤務で返済を免除している。

看護師さんの例ですが、月10万で年120万×3年で360万円ですか。

ここの看護師さんの給与の募集で17万〜21万ということで、決して高くありませんね。

先にお金を出しておき、その分、安く使うという感じでしょうか。

野球のドラフトと同じ仕組みをイメージしてしまいました。

今後、調剤報酬、薬価が下がっていき、規制緩和がすすんでいくとそこまでして薬剤師が必要になるか?というのが少し疑問です。

まだまだ薬剤師は売り手なんでしょうかね。もう5年もすれば、風向きは大きく変わっているようにも感じるのですが。他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ