ボルタレン坐薬の針混入事件…自作自演

先日起きたボルタレンサポに針が入っていた事件ですが、進展がありました。 座薬に縫い針は「自作自演」 容疑の男、書類送検へ:朝日新聞デジタル

愛知県警は14日にも、被害を届け出た購入客の40代の男を偽計業務妨害容疑で書類送検する方針を固めた。男は「針の混入は自作自演だった」と容疑を認めているという。

4月にあった、ボルタレンサポの中の針混入事件ですが、愛知県で起きた事件については購入後、患者自身が針を入れたことを認めたようです。

ボルタレンサポ針混入事件時系列で簡易まとめ

拙ブログでもまとめていましたが、この事件は、他にも、埼玉、千葉でも起こっています。

一番最初は、埼玉で起きた後に、千葉、そして愛知県で起きています。

埼玉での報道を聞いて、その報道に乗じた形で自作自演を行ったのか、それとも、ネットなどでそれぞれ連絡をとりながら、計画して起こしたのか?

そこらへんは今後の捜査の結果が待たれますね。

ノバルティスのディオバンの事件に義憤を感じたのかもしれませんが、だからといって、やっていいことではありません。

ボルタレンサポは痛みも、比較的強い人につかれます。

そういった人に不安感を与えるというのは、非常に大きなことだと僕は思います。他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ