ED治療薬シアリスが保険適用?

先日、患者さんから、「ED治療薬が保険適用されたんだってな。」と話をされました。

そんな記憶がなかったので、調べてみたところシアリス錠が別名、別適応で販売されたことを言っていたんだとわかりました。

 

適応が異なる

4月17日に発売されたザルティア錠というお薬は、シアリスと同じ成分のタダラフィル錠です。

この薬は「前立腺肥大症による排尿障害」を適応として、認められました。シアリスと同じ成分の為、患者さんは、「ED治療薬が保険適用された」と解釈していましたが、正しくありません。

正しくは、「同じ成分のお薬が、前立腺肥大症による排尿障害で保険適用された」です。

 

規格が異なる

ザルティア錠は2.5mg、5mgが適応となっています。

一方、ED治療薬で使われるシアリス錠は10mgと20mgです。

ザルティア錠の方が規格が小さいです。

シアリスと同じ効果を期待するのには、5mgを2〜4錠飲まないといけないということになります。

適正使用が大事

ザルティア錠として処方されたお薬を、ED治療薬のように使用して、副作用で何かあった場合、医薬品副作用救済制度が受けられません。

心臓に関わるお薬でもあり、重篤な副作用が起きる可能性もあるお薬ですので、適切に使うようにしなければいけませんね。

 

それにしても、よくこんなこと知っているものですね。

僕も4月にニュースで見ていたのは覚えて、職場の人と話していたのですが、こう聞かれるとぱっと出てきませんでした。

活かせる知識として身につけたいものと、少し反省したのでした。。。

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ