バイアスピリンが大腸がんの予防につながる

薬剤による大腸がん予防に向けた臨床試験、国内初の成果がんのリスクとなる大腸ポリープの再発をアスピリンで約40%抑制 << 国立がん研究センター
 

 アスピリンを投与したグループでは、偽薬のグループに比べ、大腸ポリープが再発するリスクが4割減少。非喫煙者に限ると6割以上減り、喫煙者では効果がないことが分かった。

バイアスピリン飲んでいる患者さんからも「大腸がんに効果あるんだっけ?」って聞かれました。

結構話題になっているようですね。バイアスピリン飲んでいる人にとっては気になる報道ですよね。

炎症を早い段階から抑えるというところからなんでしょうかね。

バイアスピリンを飲んでいる人にとっては副次的なメリットですね。

大腸がんの予防、動脈硬化による梗塞予防と胃腸障害…やすい薬なので、トータルで健康寿命が伸びるようなら、僕自身も早い段階から飲みたいなと思いますねw

 

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ