去年から倍増!在宅の実績を行っているのは3割程度。

m3.com | 調剤薬局チェーンの在宅医療実績が倍増
 

このなかで在宅医療に関し、訪問薬剤管理指導(在宅・居宅)を実施しているとの回答は30.7%で、11年調査12.9%、12年12.9%、そして昨年の16.1%との比較で倍近い伸びを示したことがトピックスにあげられる。

医療従事者専門サイトm3の登録はこちらから

確かに、周りの薬局を見ても、算定している方向に動いていますね。

今回、基準2を算定するためにも、在宅の実績が必要ということで、現在。基準2を算定しているところで、在宅を行っていないところは積極的に行ってくるでしょうね。

▼▼▼

ただし、施設の算定が下がったことで、割にあわなくなるということもあるでしょうね。

施設によって、調剤で求められるハードルが高いところもありますからね。

ただ、一包化すればいいだけなら楽ですが、それだけでなく、施設の効率のために薬局の負担が増えるというケースもあります。他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ