9月17日付け日刊薬剤師NEWS

 

株式会社ネグジット総研:薬剤師による薬剤師のためのポータルサイト「MMPR」をオープン! – 共同通信PRワイヤー47NEWS(よんななニュース)

「MMPR」は、薬剤師資格保有者のみを対象とした、薬剤師専門の調査サービスを展開しているポータルサイトです。現在、薬剤師アンケートモニターを約6,200名保有しており、主にWEBアンケートを通じて、日々患者の皆様と接している薬剤師の方々の貴重な意見を収集、公開しています。

 

【第46回日薬学術大会】薬剤師の新たな使命~120年の歴史を踏まえて~‐大会実行委員長・藤垣氏に聞く : 薬事日報ウェブサイト

「薬」のあるところに薬剤師あり”の精神のもと、薬剤師の職能拡大への想いを込めまして「薬剤師の新たな使命~120年の歴史を踏まえて~」としました。

 

ヤブ医者という言葉はありますが、ヤブ薬剤師という言葉はありません。

それでも、患者さんから見たらこの薬剤師は大丈夫なのかな?と思われてるかもしれません。

学びを深めて、まさに薬があるところに薬剤師ありですね。

薬を吐いてしまったとき – てんかん情報室 – アピタル(医療・健康)

服薬直後に吐いた場合は、1回分の薬を飲み直してください。

私の外来では、 服薬後15分以内に吐いた場合は飲み直す ようにお話ししています。

確かに15分程度…と話しますかね。

時事ドットコム:皮膚の保護促す化合物=アトピー治療薬に期待-京大

 アトピー性皮膚炎は、皮膚の保護機能が低下することで異物の混入を招き、免疫異常が起きて発症する。皮膚の保護では「フィラグリン」と呼ばれるたんぱく質が重要な働きをしていることが知られており、アトピー性皮膚炎のほぼ全ての患者でフィラグリンが低下している。

 

【薬剤師ブログ】

薬剤師りくの勉強三昧 一包化を希望だが・・・

ジェネリックになると一包化ができるというのもありますね。

ここらへんも日ごろいかに知識をつけておくかですね。

 

 

 

 

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ