デパス(エチゾラム)とアモバン(ゾピクロン)の向精神薬指定と投与日数制限30日について

Dep b 0000002679

2016年10月14日からデパス(エチゾラム)とアモバン(ゾピクロン)が第3種向精神薬に指定されます。

向精神薬に変わったことで変える必要があること

向精神薬になり変わることはざっくり下記の4つです。

  • 保管方法
  • 向精神薬加算
  • 投与日数制限
  • 個人輸入

保管方法

麻薬及び向精神薬取締法施行規則

第四十条(保管等)

2 前項の保管は、当該向精神薬営業所、病院等又は向精神薬試験研究施設において、向精神薬に関する業務に従事する者が実地に盗難の防止につき必要な注意をする場合を除き、かぎをかけた設備内で行わなければならない。

向精神薬になることで、「鍵をかけた設備内」に保管する必要があります。ただ、誤解している方が多くいるようですが、鍵がかかる棚に移動させないといけないわけではありません。調剤室が鍵がかかる場合はそれで問題ありません。

実際、保健所の監査があった際も他の薬と同列に並べていて問題ないと言われています。

向精神薬加算

2016年10月14日から向精神薬加算8点を算定することができます。

初日はきちんと算定できているか確認が必要ですね。

投与日数制限が11月1日から30日に

2016年10月14日から第3種向精神薬に指定されますが、投与日数の制限は10月中はありません。11月1日から30日に制限がされます。

10月いっぱいは向精神薬でありながら、35日や60日の処方でも問題ありません。

ゾピクロンとエチゾラムの投与日数制限は11月1日から:DI Online

また、10月中に長期処方されたものを、11月に薬局で受け付けることは可能なようです。

① 平成 28 年 10 月 31 日までに交付された処方せんについては、同 11 月 1 日以降に受け付けた場合であっても、投薬量の制限(1 回の投薬量が 30 日分以内)は適用されない。

(日薬業発第253号2016.10.13.)

個人輸入が禁止

向精神薬になることで、個人輸入が禁止されます。個人輸入をすることで罰せられます。

本指定の背景としては、2014年に「医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業」 として危険ドラッグを含む薬物の乱用に関する「全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の 実態調査」が行われました。この調査では処方箋薬の乱用についても報告がなされており、乱用された処方箋薬の中にゾピクロンが含まれておりました。 今般、厚生労働省により、当該調査結果にて乱用が報告された処方箋薬のうち向精神薬に指定されていなかったゾピクロンとエチゾラムにつきまして、向精神薬に指定されることになりました

向精神薬指定のお知らせ サノフィ

今回、この2つが向精神薬になったのも個人輸入による乱用が問題だったようですね。

所感

とうとうデパスとアモバンが向精神薬になります。一包化などちょっと患者さんとトラブルが起きそうですが、しょうがありません。

他の薬剤師のブログを見る
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ